ぷにるんずの紹介と遊び方

ぷにるんず

ぷにるんず

あんまり聞き慣れない(聞いたことがない)と思われますぷにるんずについてざっくりと紹介を書いてみました!

関連記事

ぷにるんずとは

ぷにるんず本体のサイズ比較

ぷにるんずとは「たまごっち」のような小型育成ゲームです^^

サイズはキシリトールガムのボトルくらいの大きさです。

ぷにるんず本体のぷにぷにボタン写真

撮影が難しいのでフラッシュを焚いたら何やら不気味な写真になってしまいましたが。。。

ぷにるんずの本体内部にはぷにぷにボタンがあります。

ぷにるんずをなでなでしている写真

このぷにぷにボタンを押して育成やミニゲームを楽しみます。

充実したミニゲーム

ぷにるんずのミニゲーム

ぷにるんずは育成を目的としたゲームですが、育成以外にもミニゲームが非常に充実しています!!

ぷにるんずのミニゲームの餅つき

ぷにるんずのミニゲームの中でも私が気に入っているのは餅つきゲームです!(息子ではなく私が気に入っているやつです 笑)

やり方はシンプルで、ウサギが杵(きね)でお餅を突いてくるので、タヌキの自分が手を潰されないようにお餅をこねるゲームです^^

杵を持ち上げる一瞬に2回こねられたら得点が稼げたりします(笑)

ぷにるんずのリズムゲーム

餅つきゲーム以外にもたくさんミニゲームがあり、ぷにぷにの何かが流れてくるのでタイミングを合わせてぷにぷにボタンを押すリズムゲームなどもあります。

こちらのリズムゲームは息子が得意です^^

ぷにるんずのピョンピョンミニゲーム

ぷにるんずのミニゲームの中にはマリオのように敵にぶつからないように進んでいくゲームもあります。

ミニゲームによって得点の稼ぎやすさが若干異なり、コチラのマリオみたいなミニゲームは餅つきやリズムゲームと比べると得点が稼ぎづらいです^^;

お風呂

ぷにるんずのお風呂

ぷにるんずは時間が経つと育成部屋が汚れてきます。

たまごっちはたしかコマンド1つで部屋がキレイになったと思いますが、ぷにるんずは違います。

なんと部屋のホコリにぷにるんずを押し付けてホコリを回収します(笑)

そういった経緯があり体についたホコリを落とす為にお風呂に入れる必要があります。

ぷにるんずのお風呂

お風呂に入れる時もゴシゴシとぷにぷにボタンを使ってホコリを落としてあげないといけません。

一応お風呂の後にはピカピカのぷにるんずに復活します。
ですが、何日も放置してもぷにるんずは亡くならないのでこの掃除~お風呂の流れが本当に必要なのかどうかは不明です。(´_`;)

料理とごはん

ぷにるんずの料理

ごはんをあげないと亡くなってしまうわけではありませんが、ぷにるんずもお腹を空かします。

なのでごはんを用意してあげる必要がありますが、料理の時もぷにぷにボタンを使います。

ぷにるんずの料理の成功例

料理の際に「ぷにのもと」という材料を投入します。
このぷにのもとを正しく選択すれば作りたいごはんが完成します。

ぷにるんずの料理の失敗例

ですが「ぷにのもと」の選択を誤ったり、不足していて他のぷにのもとで代用したりするとぷにボーンというぷにるんずが嫌う料理が完成してしまいます。

ただ定期的にぷにのもとはもらえるので、間違わなければぷにボーンが作られることはありません^^

進化!!

ぷにるんずの進化

ある程度ぷにるんずを育てていくと進化できるようになります!!

ぷにるんずの進化

進化する前に「ぷにのもと」を選択するのですが、ここの選択で大体何に進化するか決まるっぽいです^^;

なので「部屋を掃除し忘れた!」とか、「ごはんをあげてなかった(;_;)」とかを心配する必要はないのでゆったり取り組めます(^u^)

ぷにるんずの進化

進化する際もぷにぷにボタンを使ってぷにぷにしてあげる必要があります。

ぷにるんずの進化

ちなみに写真はクラゲみたいなのから赤いクラゲみたいなのに進化しました。

以上がぷにるんずについての紹介でした。
育成だけだとすぐ飽きますがミニゲームや料理、あと書いていませんがお部屋のレイアウトや衣装チェンジなんかもできます。

なかなか楽しめるオモチャだと思いますので誕生日とかにお子さまにプレゼントしてあげてください^^

本体種類

息子が持っているのはぷにミントカラーのタイプですが、他にも「ぷにピンク」「ぷにパープル」があります。

お子さまのお好みのぷにるんずを買ってあげてください(^o^)

関連記事

トップ移動

ポチっと押してブラウザバックでOK!!
押してもらうと私のブログがランキングサイトで評価UPします!
足あと(?)とかは残らないのでご安心ください。


ブログランキング・にほんブログ村へ